NEWSニュース

次世代システム・ソフトウェア設計ツール 「Next Design」 の一般販売を開始

自動車向け組み込みソフトウェア開発を多数手がける株式会社デンソークリエイト(本社:名古屋市中区、代表取締役社長:林 新之助)は、設計ツール「Next Design」の一般販売を本日2020年9月16日から開始しました。 これと同時に90日間無料で使用可能な評価版の提供を開始しました。また、Next Designの紹介やデモを行うWebセミナーを開催します。

大規模で複雑なシステム・ソフトウェアをコンカレントに開発せざるを得ない状況において、現場の設計プロセスをツールでデジタル化し、開発サイクルを高速に回せる設計ツールとしてNext Designは誕生しました。
Next Designは、各工程の設計情報の構造と関連を定義した「メタモデル」と、それを表現するための図・文書表現の「ビュー定義」を開発現場の観点・用途に合わることで専用の設計ツールにできます。
これにより、今までWord/ExcelやUML/SysMLで表現されていた仕様書・設計書など、開発現場固有の設計手法・プロセスを整理してツール化でき、トレーサビリティを保ちながら組織横断で設計データの共有を実現します。 さらに、自由に拡張できるエクステンションを開発すれば設計の検証や他ツールとの連携など様々な自動化ができるようになります。

【Next Designの特長】

  • ノンプログラミングで開発現場専用の設計ツールにカスタマイズ可能
  • Wordライクな文書表示から、Excelのようなグリッド、俯瞰ができるダイアグラム等、多彩な表現力
  • スピーディで直感的な編集操作
  • 専用ツール並みのトレーサビリティ管理機能を搭載し、設計しながらトレーサビリティを記録
  • プロダクトライン開発で設計を再利用
  • 複数チームでの開発を想定した作業範囲の分割や構成管理システムとの連携など、大規模なチーム開発をサポート
  • ユーザが独自に機能を拡張できるエクステンションを開発して更なるカスタマイズや効率化
  • ドキュメントは他ツールでも閲覧できる形式(Word/PDF/HTML/画像形式)で出力